Buy&Reform中古を買ってリフォーム

元気をくれるビタミンカラーをちりばめて。

↓左にスワイプすると写真が切り替わります

  • 1/11
  • 2/11
  • 3/11
  • 4/11
  • 5/11
  • 6/11
  • 7/11
  • 8/11
  • 9/11
  • 10/11
  • 11/11

物件データ

所在地
神戸市中央区
物件概要
平成7年築 マンション

施工箇所

玄関・廊下・洋室・リビング・キッチン・洗面室・バスルーム・トイレ

before リフォーム前の様子

before

リフォームプランの特徴

中央区と灘区の中間に位置する、静かな住宅エリアの低層マンション。購入からリフォームまでお任せ頂きました。
かなり室内の劣化があったため、まずはクロスやフローリングなど大部分のリフォームをしつつ、水まわり4点を新調しました。
洋室は明るい水色のアクセントクロス、キッチンはオレンジ色のビタミンカラーをチョイス。
対面キッチン+カウンターという基本的な造作は変わっていませんが、天井までの壁で囲われていたキッチン横のTEL台を撤去しています。
間取りを変更しなくても、少しの工夫で開放感を高めることに成功しました。

施工のポイント

廊下等の狭いスペースで、開き戸同士がぶつかりそうで危ないな、と思われたことはないでしょうか?
そんな時は、開き戸を「引き戸」や「折れ戸」に変更できないかご相談下さい。
今回のリフォームも、トイレの開き戸を省スペースの「折れ戸」に。洗面室の廊下側も「引き戸」に変更し、空間の無駄をなくしました。また、今回採用した引き戸は「アウトセット吊り戸」といって、壁の外側上部にレールを取り付けて扉を上から吊っている仕様です。
開口部の大きさは変えずに、引き戸にしたい・・というリフォームにも対応でき、見た目もスッキリと美しくなりますよ。

そのほかのリフォーム実例を見る