Sell家を売る

[売却のコツ]

マンションや一戸建て、土地などの不動産を売却するとき、誰しも「できるだけ高く」、「なるべく早く」売りたいですよね。
それを実現させるためのコツをご紹介します。シーズ不動産販売では、お客様のスムーズな売却をバックアップいたします。

適正価格を知りましょう

適正価格を知りましょう

不動産は、必ずしも査定金額で売り出す必要はありません。
売り出しにあたっては、いくらで売りたいか、どのくらいの期間で売却したいか、
という売主様のご希望を考慮して、価格を決めて良いのです。

当然、売出価格より高く売れることはありません。
しかし、できるだけ高く売りたいからといって、高すぎる価格を設定してしまうと、
買い手が全く現れず、逆に不利になってしまいます。

周辺の相場感も踏まえて、適正な価格で売り出すことが
「高く」「早く」売却するためにはとても重要なコツなのです。 適正価格を知りましょう

積極的な広告活動を

積極的な広告活動を

広告宣伝なしで売却することも可能ですが、
積極的に広告宣伝する方が購入希望者が早く見つかります。
「広告はちょっと・・・」と思われる方も多いかもしれませんが、
近隣で探しておられるお客様は意外に多いので、近隣へのポスティング、
折込チラシは効果が高いです。

シーズ不動産販売では、当社のウェブサイトの他、
大手ポータルサイトに物件を掲載するなどして、
積極的に売却活動を行っております。
広告宣伝活動に要する費用は一切いただきませんので、ご安心ください。
また、広告活動を始められたら、急な案内にも対応できることが大切です。
なかなかご案内ができないと購入希望者の物件に対する興味が薄れてしまいます。 積極的な広告活動を

ふだんからお部屋をきれいに
しておきましょう

ふだんからお部屋をきれいにしておきましょう

売出価格が決まり、いよいよ販売が始まったら、
購入希望のお客様からの見学希望がいつあってもよいように、 ふだんからお部屋を綺麗にしておくように心がけましょう。

売主様がどのようにお住まいなのか? は買主様にとって気になるところです。
住んでからのイメージが膨らむよう、ご自宅を「いかに魅力的に見せるか」が重要なポイントとなります。 ふだんからお部屋をきれいにしておきましょう

機会損失をしないことが大切です

機会損失をしないことが大切です

不動産を売却する際には、できる限り機会損失を防ぐことが大切です。

たとえば、内覧時の機会損失は、お申し込みがあったのに売主様側の影響で対応できず、
そのまま購入希望者の方の意欲が他に移ってしまった場合などにあたります。
高額売却の機会も逃しやすくなりますので、大きな損失に繋がる可能性もあります。
機会損失を防ぐためには、購入希望者の方のご要望にできる限り従うことが大切です。 機会損失をしないことが大切です

見学のお客様には親切丁寧に

見学のお客様には親切丁寧に

見学に来られたお客様に、物件の良い所をアピールすることは大事です。
しかし、ご案内の際、お客様に対して過度にご自宅をアピールすると、
かえって逆効果になることも。

質問されたことに対してだけ、正直に丁寧に答えていただければ充分です。
お客様はこれからの自分のお住まいを探しに来られているため、
水まわりや、収納、押入れなど
じっくり隅々まで見てただける準備をしておくことも重要です。
不十分な内覧は売主様にとっても機会損失になってしまいます。 見学のお客様には親切丁寧に

無料にて査定のご依頼を
承っております。

まずは、お問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら
  • お急ぎの方はお電話で!
    AM10:00~PM19:00(水曜定休)
  • 三宮本社フリーダイヤル0120-347-606
  • 岡本営業所フリーダイヤル0120-462-700
  • 垂水営業所フリーダイヤル0120-705-303