Q&A
よくある質問

よくある質問にお答えします。

Q.
応募〜採用の流れを教えて下さい。
A.

マイナビオープンまでは、オフィシャルサイトからエントリーを受け付けています。
エントリー頂いた方に、会社説明会や選考のご案内を随時お送りさせて頂きます。
一般常識の筆記試験はありますが、エントリーシートでの選考やSPI試験は設けておりません。
グループ面接や個別面接など、最低4回の面談にて相互理解を深めます。

Q.
OB・OG訪問や会社訪問はできますか?
A.

できます。OB・OG訪問については、関西大学、神戸学院大学、流通科学大学、大阪大学が可能です。
また、それ以外の大学の方についても、会社訪問を随時受け付けています。エントリーフォームにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.
学歴によって選考基準は変わりますか?
A.

いわゆる「学歴フィルター」というものは一切かけておりません。面接にて、人物重視の選考を行わせて頂きます。
設計やWEB制作の仕事にご興味がある方は、専門の学科を卒業見込みということが条件です。詳細については採用担当にご質問下さい。

Q.
必要な資格はありますか?
A.

普通自動車運転免許は必須です(卒業までの取得見込可能)。
宅地建物取引士の資格は応募必須要件ではありませんが、ご自身のステップアップのために早めの取得を推奨しています。
不動産業界を目指される方は、ぜひ入社前に挑戦してみて下さい!

Q.
昇格基準について教えて下さい。
A.

営業職については、四半期ごとの「営業成績」+「能力」によって昇格が決まります。
それ以外の職種の方は、別途昇格基準を定めています。
年功序列ではなく実力主義であり、誰が見ても昇格理由が分かるように基準は明確にしています。
「同年代の人よりも早く成長したい」と考える若手が遠慮なくチャレンジし、ステップアップを狙える環境を整えています。

Q.
不動産営業は、女性が活躍できる仕事でしょうか?
A.

できます!「男性中心」というイメージが強い不動産業界ですが、弊社では女性の営業も活躍しています。
最近は、女性おひとりで家を購入したり、奥様主導でお住まいを探されるお客様も増えてきました。
女性独自の視点を持ちつつ、不動産のプロとして頼れる営業を目指してほしいと思います。

Q.
産休・育休制度はありますか?
A.

あります。男女関係なく、長くキャリアを積んでいってほしいので、社内規定・環境を整えています。

Q.
研修制度はどのようなものがありますか?
A.

内定者研修では、主にビジネスマナーをレクチャーします。入社後は、不動産仲介基礎知識研修や営業基礎研修を行います。
座学で、不動産の営業として必要な基礎知識を身に付けて頂くとともに、弊社では「実践の場」も重視しています。
まずは上司が同席しながら接客機会を増やしていき、「できたこと」「できなかったこと」「課題」を一緒に考える手法をとっています。

Q.
配属はどのように決まりますか?
A.

新入社員は、まずは本社研修で不動産基礎知識を固めた後、本社及び各営業所もしくは販売代理の現場のいずれかに配属が決まります。
弊社では自社分譲、中古リノベーション、及び社内での広告・WEB制作も行っていますので、もし「この分野で仕事がしたい」
という希望があれば積極的に手を挙げて下さい。
営業職から事務職、事務職からリノベーション部署など本人の適性を加味して、流動的にキャリアプランを立てていくことが可能です。

Q.
平均年齢、男女比を教えて下さい。
A.

会社全体の平均年齢は、38.1歳。
女性比率は約35%です(2018年12月時点)。

Q.
一人暮らしをしたいのですが、住宅補助はありますか?
A.

あります。新卒入社後3年間は、賃貸初期費用会社負担+月30,000円の住宅補助を支給します(一人暮らしの社員対象)。
なるべく経済的な負担なく、学生から社会人へとスムーズに移行できるように会社でバックアップをしています。

Q.
福利厚生には、どのようなものがありますか?
A.

前述の住宅補助の他、独自の制度としては非喫煙者に対して月5,000円の「禁煙手当」があります。
また、弊社は国内・海外含めて年数回、社員旅行を実施しています。普段ゆっくり話をする機会のない別現場の社員とも
コミュニケーションをとり、お互いを知る場にしてほしいと考えています。